jQueryとは、JavaScriptで作られたライブラリで、普通にコードを書いたら何行にもなってしまう処理を、短いコードで実装する事ができます。
また、ブラウザごとのJavaScriptの動作の違いも自動的に対応してくれるので、プログラマがブラウザ間の互換性を気にしなくとも良くなります。
jQueryを使うには公式サイト( http://jquery.com/ )から「jQuery-X.X.X.js」(Xはバージョンが入ります)もしくは「jQuery.X.X.X.min.js」をダウンロードして、HTMLファイルに読み込ませる事で使用できるようになります。

jQueryを使うことで、コードを簡潔に書くことができるようになります。

document.getElementById("exampleId").innerHTML = "Hello world";
// ↓↓↓
$("#exampleId").html("Hello world");

This software includes the work that is distributed in the Apache License 2.0

Last modified: Thursday, 10 May 2018, 5:42 pm