プログラミングは将来こどもたちに必要な能力になります。

「たくさんのこどもたちに、もっとITを楽しんでもらいたい」

現在、我々の生活を豊かに、そして便利にしてくれているスマートフォンや家電やゲーム、電車や車などあらゆるものはIT技術に支えられています。 今のこどもたちが大人になる頃にはもっとたくさんのIT機器が身近にあふれていることでしょう。

これからの社会を生きる力として、ITを「使う」だけでなく「使いこなす」能力が必要になってきます。 そこで、たくさんのこどもたちにITを楽しんでもらい、「使いこなす」能力を身につけてもらいたい、との願いから「こどもプログラミング」教室を開講いたしました。