1.1 リージョンとアベイラビリティーゾーン