2.1 AWSアカウントの登録(演習)

1. https://aws.amazon.com/jp/を開いて、右上の「今すぐ無料サインアップ」をクリック

2. 指定のフィールドを入力し、「続行」をクリックします。

3. アカウントの種類について、企業所属の立場で登録する場合は「プロフェッショナル」、個人で登録する場合は「パーソナル」を選択します。以降は「パーソナル」を例に説明します。すべての項目は半角文字での入力しかできませんので住所入力については英文表記となります。アドレス、市区町村、都道府県または地域について入力例を示します。

例)愛知県名古屋市○×町1-2-3 エヌユーエスビル10F

・アドレス:1-2-3, Marubatsu-chou

     :NUS Building 10F

・市区町村:Nagoya-shi

・都道府県:Aichi-ken

AWSカスタマーアグリーメントを確認しチェックを入れ、「アカウントを作成して続行」をクリックします。

4. 各種フィールドを入力し、「検証して追加する」をクリックします。

5. 検証コードの受取方法を選択し、各種フィールドを入力します。ここでは「テキストメッセージ(SMS)」で受け取る場合を例に説明します。「SMSを送信する」をクリックします。

6.入力した携帯電話番号にSMSで4桁の数値が送信されますので、画面の指示に従い入力し、「コードの検証」をクリックします。

7. 下記の画面になれば認証が成功です。「続行」をクリックします。

8. サポートプランを選択します。ベーシックプランの「無料」をクリックします。

9. 以上でアカウント登録は完了です。下記の画面に遷移しますので、「コンソールにサインイン」をクリックします。

10. AWSマネジメントコンソールにサインインします。 「ルートユーザー」を選択し、登録したメールアドレスを入力。「次へ」をクリックします。