1.1 Linuxの基本コマンド

演習中に利用する基本的なLinuxコマンドについて確認します。コマンドの基本形式は次のようになります。

# コマンド名 オプション ファイルパスなど

・半角英数字および記号で入力します。

・オプションは「-X」のようにハイフンを用います。Xの部分はコマンドに応じて様々です。

・複数のオプション「-X -Y」などは「-XY」とまとめることができる場合もあります。

・オプションやファイル名を使用しないコマンドもあります。

ポイント

コマンド基本形式の先頭の#はコマンドラインであることを示すために用いられる記号です。「#」はルート権限(管理者権限)でログインしていることを表し、「$」は一般ユーザーでログインしていることを表すのが一般的です。本節の演習以外の説明では、すべてのコマンドが操作できることを前提にするため「#」で表記しています。

 1.1.1以降はよく使用されるコマンドのリファレンスになっています。使用例は本コースの演習で構築したLinux環境で直ちに実行できないものもあります。基本的な操作は1.1.11の演習で確認することができます。