1.3.1 コマンドモードと編集モード

viにはコマンドモードと編集モードと呼ばれる2種類の状態があります。起動時点ではコマンドモードになります。

・コマンドモード:各種コマンドが実行できる状態

・編集モード:テキストファイルへの文字入力ができる状態

 

各モードへの相互変換は、次の操作で行います。

・コマンドモード → 編集モード:「i」または「a」キーを押下

・編集モード → コマンドモード:「ESC」キーを押下

操作に迷ったら、いったん「ESC」キーを押してコマンドモードに戻っておくと良いでしょう。コマンドモードで使用できる主なコマンドには次のようなものがあります。

viの終了

・:q! 編集を破棄して終了

・:w   編集内容を保存

・:wq 編集内容を保存して終了

テキスト操作

・i カーソル位置から編集モード開始

・x 1文字削除

・dd 1行削除

・yy 1行コピー

・p ペースト