2.2.2 セキュリティグループの設定

続いてセキュリティグループの設定変更を行いましょう。EC2ダッシュボードから説明します。

1. 「セキュリティグループ」をクリックします。

2. 「mine_web_group」の名前がついているセキュリティグループを選択し、「インバウンドルール」タブをクリック、「インバウンドのルールを編集」をクリックします。

3. 「ルールを追加」をクリックします。

4. 次の項目を設定し、「ルールを保存」をクリックします。

・タイプ:HTTP

・ソース:カスタムを選択し、「0.0.0.0/0」を選択します。

5. ルールが変更されました。HTTPプロトコルの通信が許可されています。

6. それでは再度、2.2.1の手順5の方法で、Webサーバーへアクセスしてみましょう。下記のようにApacheのテストページが表示されれば、接続成功です。

この時点でWebサーバーは世界中からアクセスできてしまっていることに注意しましょう。下の画面のようにグローバルIPアドレスを入力すれば、スマートフォンからでもアクセスできてしまいます。スマートフォンなど、演習に使っているPCと異なるネット回線からアクセスできる方法で接続してみましょう。

実務においてWebサーバーはいずれ公開するものですが、現時点は開発期間中ということで、自身のIPからのみアクセスできるようにセキュリティグループを再設定しておきましょう。

 

7. EC2の左メニューから、下図①~④の順番でクリックし、mine_web_groupのインバウンドルール編集画面を表示します。