3.4 TomcatとApache Webサーバーを連携する(演習)

次にTomcatとApacheを連携する設定を行います。実はTomcatはWebサーバーの機能も備えており、初期状態では下図のようにWebサービスとして独立して動作しています。つまり、ApacheとTomcatの両方ともWebサービスを提供している状態です。

ただしTomcatの持つWebサーバー機能は実運用に十分な機能を備えていないため、実務的にはApacheと連携させ、Tomcat自体はアプリケーションサーバー専用として動作させるように構築することが一般的です。連携するにはAJP(Apache JServ Protocol)と呼ばれるプロトコルを使ってApacheとTomcatの間で通信を行えるように設定します。この時Apacheは、インターネットからのリクエストをTomcatに経由するプロキシ(proxy)サーバーの役割を果たします。

下記のようなイメージになります。