2.2 DBサブネットグループの作成(演習)

次に行うのはDBサブネットグループの作成です。

こちらの演習はAmazon RDSダッシュボードまたはAmazon RDSの左メニューから行います。Amazon RDSダッシュボードはAWSマネジメントコンソールから「RDS」を検索して表示するとよいでしょう。下の画面が表示されることを確認しておきましょう。

1. Amazon RDSダッシュボード 左メニューから「サブネットグループ」をクリックし、「DBサブネットグループの作成」をクリックします。

2. サブネットグループの詳細を下記のとおり設定します。

・名前:mine_dbsubnet

・説明:mine db subnet

・VPC:mine_vpc

3. サブネットを追加のアベイラビリティーゾーンの項目では、プライベートサブネットを作成した2つのアベイラビリティーゾーンを選択します。

4. サブネットは、2つのプライベートサブネットを選択します。サブネット名は表示されませんが、ネットワークアドレスで判別できます。「172.16.1.0/24」と「172.16.2.0/24」のものを選択します。

5. 「作成」をクリックします。

6. DBサブネットグループが作成されました。