3.3 データベースおよびテーブルの作成(演習)

ここからは主にMySQLクライアントでの作業となります。MySQLのコマンドを使って、データベースの作成とテーブルの作成を行なっていきましょう。下記に示す、ごくシンプルなuserテーブルを作成します。

                    userテーブル

id

name

1

Taro

2

Hanako

以降、MySQL内のコマンドおよびSQL文については下記の形式で表示します。入力部分は太字で示します。

> コマンド

(実行結果)

 

1. MySQLクライアントを使って、DBインスタンスにログインします。コマンドは下記です。

mysql -u (ユーザー名) -h (ホスト名) -p

 

2. 下記のMySQLコマンドでデータベースの一覧を表示してみましょう。

> show databases;

+--------------------+

| Database           |

+--------------------+

| information_schema |

| mysql              |

| performance_schema |

| sys                |

+--------------------+

4 rows in set (0.00 sec)

DBMSが使用する既存のデータベースが表示されています。

 

3. 下記のSQL文で新規にデータベースを作成しましょう。

> create database minedb;

Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

 

ポイント

「create database データベース名;」でデータベースを新規作成します。

 

4. 下記のMySQLコマンドで操作するデータベースを選択します。

> use minedb;

Database changed

 

ポイント

「use データベース名;」で操作するデータベースを選択します。

 

5. 下記のSQL文でuserテーブルを新規に作成します。

> create table user(id int, name varchar(10));

Query OK, 0 rows affected (0.02 sec)

 

ポイント

テーブル作成のための基本的なSQL文は下記になります。

create table テーブル名(列名1 型1, 列名2 型2...);

・intは数値型です。また、varchar(10)は文字列を格納できる型で、この場合は10文字分格納できる領域が指定されたことになります。

 

6. 下記MySQLコマンドでuserテーブルが作成されていることを確認してみましょう。

> show tables;

+------------------+

| Tables_in_minedb |

+------------------+

| user             |

+------------------+

1 row in set (0.01 sec)

 

7. 下記MySQLコマンドでuserテーブルの詳細を確認してみましょう。

> describe user;

+-------+-------------+------+-----+---------+-------+

| Field | Type        | Null | Key | Default | Extra |

+-------+-------------+------+-----+---------+-------+

| id    | int         | YES  |     | NULL    |       |

| name  | varchar(10) | YES  |     | NULL    |       |

+-------+-------------+------+-----+---------+-------+

2 rows in set (0.00 sec)

 

8. SQL文を使って、下記2件のレコードを追加します。

> insert into user values(1,"Taro");

Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

> insert into user values(2,"Hanako");

Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

 

ポイント

レコード追加のための基本的なSQL文は下記になります。

insert into テーブル名 values(値,値,・・・);

 

9. SQL文を使って、テーブルの内容を表示します。

> select * from user;

+------+--------+

| id   | name   |

+------+--------+

|    1 | Taro   |

|    2 | Hanako |

+------+--------+

2 rows in set (0.00 sec)

 userテーブルに2件のデータが入っていることが確認できました。

ポイント

テーブル一覧表示のための基本的なSQL文は下記になります。

select * from テーブル名;

 

10. MySQLでの操作は以上です。下記のMySQLコマンドでログアウトしましょう。

> quit;

Bye